京都文化でおもてなし[河原町エリア]ミシュランガイド2016掲載店

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
122 31 30

RSS

京都文化でおもてなし[河原町エリア]ミシュランガイド2016掲載店

更新日: 2016-08-10 16:38:40グルメ情報
京都文化でおもてなし[河原町エリア]ミシュランガイド2016掲載店

皆さんが近年観光時に参考にしているガイドブックは何ですか?ガイドブックといえば、土地勘のない観光地に旅行にいった際の必需品だと思います。国内然り、もちろん海外もそうです。では、その土地土地のグルメや有名料理店、観光に行ったら絶対立ち寄りたい飲食店はどのように探しますか?その指標として、近年世間の注目を集めているのが「ミシュランガイド」です。

そもそもミシュランガイドはなぜ生まれたのでしょうか。
ミシュランガイドの始まりはフランスのタイヤメーカー「ミシュラン社」が考案した旅行ガイドブックが始まりだと言われています。多くのレストランやホテルを紹介することで、タイヤの消費率を上げてもらうために始めたという説もあるようです。それを起点として、現在のミシュランガイドにたどり着き、いまやミシュランガイドに掲載される、という事自体が、飲食店にとってはある種のステータスとなっているほどにその地位を確立しています。
ミシュランガイドの始まり・フランス版のミシュランガイドと日本版のそれを比較してみると、明確な違いがある事に気がつきます。フランス版のミシュランガイドは文字の羅列でページの大半が埋められているのに対し、日本版のミシュランガイドには店の写真や料理の写真が多く掲載されています。日本版のミシュランガイドは、情報誌というよりも、観光ガイドブックに近いものがあるのかもしれませんね。味だけではなく、目で見ても楽しむ、という日本文化ならではの食の楽しみ方が反映された形なのだと思います。

ミシュランガイドに掲載されるにあたり、評価される基準に星の数が大きく関わっています。
1つ星⇒その分野・カテゴリーにおいて、特に美味しいと判断される料理
2つ星⇒極めて美味であり、遠回りをしてでも食す価値がある料理
3つ星⇒その料理を味わうために、旅行をし訪れるほど価値がある、卓越した料理

以上が基準とされている評価のされ方です。ミシュランガイドに掲載されること自体が有意であって、それだけでも十分に価値のあることだと私は思いますが、こうやって基準を設けることによって各店がしのぎを削り、切磋琢磨し日本の飲食業界・延いては食文化の底上げが叶っているのだとしたら、それはもしかしたら、私が思っている以上に大事な要素なのかもしれません。

では、上記を踏まえながら、芸能人や政治家がお忍びで通う隠れた名店がひっそりと点在する、ここ京都「河原町(かわらまち)エリア」の2016年ミシュラン星獲得店をご紹介します。

【1つ星】
・「しゅん逢 紗々木」(日本料理)食べログ ★3.62
・「櫻川」(日本料理)食べログ ★3.73
・「本家たん熊 本店」(日本料理)食べログ ★3.33
・「鳥彌三(とりやさ)」(鳥料理)食べログ ★3.84
・「ほっこりや」(おばんざい)食べログ ★3.55

【2つ星】
菊乃井 露庵(きくのいろあん)(日本料理)食べログ ★3.61

【3つ星】
該当なし

※★は2016年7月28日時点の評価です。

京都四条の中心に位置する、京都最大の繁華街・河原町(かわらまち)エリア。
四条通りと河原町通りが通る四条河原町交差点周辺には、高島屋や大丸など、有名商業施設が集積しており、地元の方々の生活の中心、あるいは、観光客の方々の憩いの場として古くから愛され続けています。
また、京都一、人が集まる場所、としてその名が広く知られている四条河原町交差点を主軸とし、四方には京町屋やみやげ物屋、京都らしい昔ならではの店舗などがずらりと軒を連ね、連日買い物客や観光客で賑わいをみせるなど、京都の経済・商業に精通したエリアを形成しています。
河原町エリアには八坂神社や清水寺、建仁寺、高台寺等、世界的にも有名な神社仏閣が散在しており、最寄駅である阪急線「河原町駅」や、京阪線「祇園四条駅」駅からも徒歩圏内でアクセス可能な歴史的建造物が多い点も魅力のひとつ。パワースポットめぐりや、お礼参り、参拝等、それぞれの目的をもった人々が、国内外からその荘厳な雰囲気を肌で感じようと、今日もまた集まります。
更に、四季折々の景観と自然の表情の移り変わりを一目見ようと、春や花見に、秋は紅葉狩りに訪れる方々も大変多く、行楽シーズンには古都京都巡りで更に賑わいを見せます。

そんな京都河原町エリアには、人気の飲食店も多数点在。京都宇治抹茶を使用したスイーツや、京ゆば、おばんざい、はも、京懐石、京野菜等々、京都ならではのご当地グルメを味わえる店が多数点在しています。
中には、メディアへの露出頻度の高い一見さんお断りの懐石料理屋から、最近オープンしたばかりのパンケーキ屋まで、新旧そろい踏み。その店舗展開の幅広さこそが、現在のここ、河原町エリアの象徴です。
そんな中、上述したように、芸能人が政治家など、名立たる著名人たちがお忍びで訪れるという、ミシュラン星獲得店が、ここ河原町エリアにも多数点在していることを、皆さんはご存知でしょうか。
日本料理はもちろん、京都ならではの料理・おばんざいを取り扱うミシュラン掲載店が展開するなど、ここでしか味わえない雅な料理を提供する店が多数存在しています。
観光ついでに、他エリアとは一味違った空気感を纏う京都のミシュラン星獲得店へ、ふらっと立ち寄ってみるのもオススメです。

また、大通りは人ごみが多い河原町エリアではありますが、小さな路地がいくつも点在しており、大通りからふと小さな路地に入り込めば、石畳に京町屋や長屋、そこはまるで映画の世界や異世界にでも迷いこんだかのような、独特の空気感。
方や、大通りには新たなコンセプトの店舗も続々とオープンしており、ここ河原町エリアは、古都京都の古き良き姿と現代感が絶妙なバランスで寄り添い合い、和の風景が近代的要素を優しく内包した、国内唯一無二の存在であると言えます。

男性歓迎の京都・河原町エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ◆
男性歓迎の京都・河原町エリア周辺の出張マッサージ一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上