今ちゃんの「実は・・・」で紹介!次世代の”シメ”グルメが集結・祇園四条「新シ湯」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
127 29 34

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!次世代の”シメ”グルメが集結・祇園四条「新シ湯」

更新日: 2017-01-15 10:24:47銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!次世代の”シメ”グルメが集結・祇園四条「新シ湯」

2017年1月11日(水)「今田知らない京都・銭湯中心の祇園四条の夜は実は…」で紹介された銭湯はよしもと祇園花月から指呼の間にある銭湯「新シ湯(あたらしゆ)」。よしもと祇園花月から徒歩1分という近さにあることから、芸人さんが自分の出番の合間に訪れることもしばしば。地下水から汲み上げた上質な天然水を使用しており、よしもとの芸人さんはもちろん、舞妓さんや芸子さんなども贔屓にする観光スポットど真ん中にある銭湯です。脱衣所には絵画や写真などがズラリと飾ってあり、一見ギャラリーのようにも見える個性的な内装にこだわりを感じることが出来ます。サウナ、水風呂、電気風呂、ジェット風呂などお風呂の種類も豊富。小ぶりながらお風呂がいくつも点在しており、たくさんお風呂を楽しみたい方にもオススメの銭湯です。京阪本線祇園四条駅から徒歩10分、阪急京都本線河原町駅から徒歩15分で、観光ついでやよしもと祇園花月でお笑い観賞がてら気軽に立ち寄ることの出来る、創業68年の歴史ある銭湯です。

新シ湯がある祇園四条駅周辺のエリアは、京都最大の繁華街・四条河原町に隣接するエリア。最寄駅は京阪本線の祇園四条駅で、駅の東側には祇園エリアが広がっています。祇園エリアは京都を代表する芸妓さん・舞妓さんなどの文化を擁する京都らしいエリアで、京都観光名所のひとつ。

祇園四条駅の南側には健仁寺、東側には日本三大祭のひとつ、祇園祭の中心となる八坂神社があり、海外の観光客から地元京都の方々、京都府外から観光に来られた国内観光客など、大変多くの人々で賑わいを見せています。八坂神社の東側には京都最古の公園とし名高い円山公園が広がり、回遊式日本庭園を主とし古の面影と空気を携えたその美しさには思わず息をのみます。円山公園は京都有数の桜の名所としても人気を博しており、夜間にライトアップされる枝垂桜は圧巻。その美しさは「祇園の夜桜」の異名を持つほどで、桜の季節に京都を訪れたら是非見ておきたい観光名所のひとつです。円山公園周辺には知恩院の七不思議でも知られる知恩院や国宝「青不動明王」を有する青蓮院が鎮座。八坂神社南側にはねねの道を有する高台寺、そのねねの道を東へ向かえば坂本竜馬の墓があるなど、日本の歴史と根深い関係を持つ一画としての顔も持ちます。
さらに、祇園の代表的な観光名所と言えば、祇園のメインストリート・花見小路通(はなみこうじどおり)と祇園白川(ぎおんしらかわ)。石畳に小粋な小料理屋や茶屋、町屋などが連なり、日が落ち始めればお座敷に向かう本物の舞妓さんなどとすれ違うこともある、京都祇園の代名詞のような風情あるエリアです。京都のロケ地としてしばしばテレビや映画などにも登場し、京都のロケーションとして大人気のスポット。和装をした観光客や近年では海外からの観光客が行きかい、日々多くの人々が集結する場所となっています。夜の帳が下りればひと気はまばらになりぐっと雰囲気が増すので、味わい深い京の都を感じることが出来る点も特徴のひとつ。花見小路通の突き当たりが健仁寺なので、健仁寺までの通り道として、また、祇園白川は白川を眺めながら花見をしながらなど、周辺の路地も併せて雰囲気を味わいながら散策するのもオススメです。

祇園には、全国有数の観光名所や歴史ある建築物が多く点在しますが、見所はそれだけではありません。京都ならではの料理を提供する飲食店も是非オススメ。祇園四条界隈に散在する飲食店やお茶屋のレベルは大変高いことでも知られており、その種類は多岐に渡ります。
ちなみに、紹介でのみ足を踏み入れることが許される、いわゆる「一見さんお断り」の店=祇園の文化と認識している方も多いのではないでしょうか。実際のところ、近年では気軽に誰でも入店することが出来るお茶屋や料理屋がほとんどで、メディアで取り上げられるような一見さんお断りシステムをとる店は祇園全体の飲食店のわずか数%しかないと言います。ただし、気軽に入れる店・一見さんお断りの店どちらが良いというわけではありません。紹介でのみ入店可能な店は、信頼関係で成り立っているからこそお客へのおもてなしや気配りが幅広く行き届いている一見さんお断りの料理屋やお茶屋ならではの良さがそこにあり、また気軽に立ち寄れる飲食店は祇園の雰囲気を誰でも気軽に味わうことができ、技巧を凝らした料理に舌鼓を打つことも出来るという良さがあります。それぞれの良さを知り、気分や用途、シーン、目的に合わせた選択をするのが、ここ祇園エリアで飲食を楽しむコツかもしれません。

今回の番組内においても、そんな質の良さ、雰囲気や見た目へのこだわりなど食のレベルの高さが凝縮されたここ祇園四条エリアのオススメ店がいくつか紹介されています。

白川たむら】食べログ ★3.59
ミシュラン3つ星の吉兆・ミシュラン2つ星の洋食店で修行をした店主が営む次世代割烹店。この時期限定の雑煮は必見。焼き餅に金時人参のペーストと、白味噌のアイスクリームをコラボさせ、つきたての餅の中には自家製からすみを入れて風味豊かに仕上げています。お造りのパフェは見た目が豪華。バカラのグラスにキレイに盛られた千葉県勝浦産の金目鯛は脂が乗り奥深い味わい。常連さんオススメのタンシチューは鹿児島産黒毛和牛を、炒めた野菜と供に利尻昆布でとった出汁と混ぜ合わせほろほろになるまで煮込んだ至極の一品です。

ぎょうざ歩兵】食べログ ★3.56
2011年オープンの、行列が出来る餃子屋。1日3000個を売り上げる祇園の知る人ぞ知る名店。にんにくを使わず高知県産の生姜を使い、蒸し焼きで片面をパリっと焼きあげた餃子は野菜が多めなのが特徴で、しつこくなく何個でも食べられる味。自家製味噌ダレでいただくことで何層もの味の奥深さを感じさせてくれます。祇園エリア界隈で極上シメ餃子として多くの人から愛中。

京都祇園 おかる】食べログ ★3.56
1923年創業の、歴史ある老舗うどん店。たくさんの舞妓さんを虜にしてきたシメうどんはまさに絶品。看板メニューはさらさらのカレーに濃厚チーズをプラスしたチーズ肉カレーうどん!利尻昆布や削り節でとった出汁をカレーとあわせることで、スパイスが効いて味がぐんと深まります。和牛モモ肉とチーズを最後に投入し出来上がり。他に親子丼や中華そばなど定番メニューも揃えています。

竹きし】食べログ ★3.07
1993年創業の祇園割烹。店主がオススメするのが、この冬限定のかにの釜飯。福井県から直送された越前ガニを使用し、かにの濃厚なエキスと風味を目一杯感じさせる絶品料理です。かにの旨味がご飯に絡まり、口の中でもかにエキスがじんわり溶け出して美味しさUP。シジミの赤だしと共にいただくことでかにの釜飯がより美味しく感じられます。他にも牡蠣の釜飯、パエリア風の釜飯などなど、多彩な釜飯メニューが楽しめる店です。

※★は2017年1月12日時点の評価です。

世界の観光都市ランキング上位常連の京都は、国内だけではなく世界的にみても人気の観光地としてその名を馳せています。和菓子体験・舞妓体験など日本の伝統文化を体感できる点や歴史的建造物の多さ、また、四季折々の風光明媚な絵画を切り取ったような美しい風景、町屋や料亭が石畳の地面に映え連なる様子などなど、情緒や趣きのあるその独自の文化は、今日も私たち日本人のみならず世界中の人々を魅了して止みません。
京都四条周辺に訪れた際には、是非祇園エリアにも立ち寄ってみてください。一歩祇園に足を踏み入れれば、そこにはまるでタイムスリップしたかのような古の時代風景が広がり、あなたを現実世界とは違った異世界へ誘ってくれるはずです。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の京都・祇園エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の京都・祇園エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

筆者: サポート担当 井上