冬の京都は絶景がたくさん!冬しか楽しめない京都の観光スポットをご紹介!

ようこそ、ゲストさん

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ

今行きたい、人気のメンズエステ

掲載店舗 キャンペーン クーポン
105 22 12

RSS

  1. リフナビ京都
  2. リフナビ京都コラム
  3. 地域情報
  4. 冬の京都は絶景がたくさん!冬しか楽しめない京都の観光スポットをご紹介!
←前の記事次の記事→

冬の京都は絶景がたくさん!冬しか楽しめない京都の観光スポットをご紹介!

更新日: 2021-12-17地域情報
冬の京都は絶景がたくさん!冬しか楽しめない京都の観光スポットをご紹介!

京都といえば、日本でも有数の観光名所として有名ですが、実際に訪れてみた方が悩まされるのが「京都の気候」です。京都については「夏は暑く冬は寒い」という話を耳にしたことがある方も多いと思うのですが、京都ほど夏の暑さと冬の寒さ、その両方が過酷な街はあまりないのではと思うほどです。

特に京都の冬の気候は、日本一寒いのではないかと思えるほどで、北海道など、圧倒的に低い気温になる地域よりも体感の寒さが厳しいという方もいます。この原因は、京都の冬の湿度が非常に低いという点にあるといわれており、空気が乾燥しているせいで、体から蒸発する水分が多く、体感温度が低くなるからだそうです。さらに、京都は三方が山に囲まれた盆地なので、地表近くの冷気の逃げ場がなく、夜から明け方にかけては正に「底冷えする」という表現がぴったりなほど寒さを感じます。

このように、冬場の観光地には適していないように思える京都なのですが、実は冬の京都でしか目にすることができない絶景が数多く存在するのです。
そこでこの記事では、真冬の京都で楽しめる冬ならではの絶景スポットをご紹介します!

真冬の京都でしか見られない絶景スポット!

それでは、冬の京都観光で「ここは絶対に行っておきたい!」と筆者が考える絶景スポットをいくつかご紹介していきます。
なお、冬場の京都観光は本当に寒いので、以下でご紹介するスポットに足を運ぶときには、防寒対策をしっかりとしておいてください。

雪が積もった貴船神社

まずは、水の神様「高龗神(たかおかみのかみ)」を祭る貴船神社です。貴船神社は、絵馬の発祥地としても有名で、京都の観光スポットの中でもトップクラスの人気を誇ります。
そして、貴船神社は、季節に合わせて楽めますので、夏も冬もオススメできるスポットです。夏場は、暑さを避けて京都を楽しめる避暑スポットとして人気なのですが、冬になると息をのむような絶景を見せてくれる場所に変化します。
冬の貴船神社は、参道の両脇に灯篭がつらなり、毎年1月後半~2月の間は、『積雪の日限定』ライトアップが行われています。冬の貴船神社では、雪が積もった土曜日になると、夕暮れから夜20時までの間、ライトアップが行われており、それはそれは神秘的な景色を見せてくれます。ライトアップが行われるときは、当日15時頃に貴船神社のSNSにてアナウンスがされますので、見逃さないようにしましょう!

  • 住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
  • アクセス:叡山電鉄「貴船口駅」下車、京都バス33番に乗り換え、貴船で下車
  • 公式サイトはコチラ

京都といえば金閣寺

京都の観光スポットといえば、誰もが真っ先に思い浮かべるのが『金閣寺』ではないでしょうか。どの時期に訪れても、美しく金色の輝きを放つ見事な金閣寺を楽しめますが、やはり冬の雪景色の中に佇む金閣寺は、他の季節とは別格の美しさがあるといわれています。
非常に寒いといわれる京都ですが、雪が積もるほど降る日は、例年数日しかないので、雪景色の中に佇む金閣寺を見ることができたら、それだけで京都観光に行った意味があるといえます。
なお、京都観光に訪れた際、運良く雪がうっすら積もるぐらい降った時には、なるべく早い時間に金閣寺に訪れるのがオススメです。うっすら積もる程度だと、午前中のうちに溶けてしまうことが多いので、注意しましょう。

東山花灯路&嵐山花灯路

冬場の京都では、さまざまな場所でライトアップが行われています。その中でも、特に人気なのが、東山花灯路と嵐山花灯路です。
例年、年末の12月、冬の初めに『嵐山花灯路』が開催され、年が明けて3月の冬の終わりに『東山花灯路』が開催されています。東山花灯路では、清水寺や八坂神社、高台寺といった寺社や、八坂通、ねねの道といった風情のある通りが、やわらかな露地行灯の光で灯され、京都の美しい夜を彩ってくれます。嵐山花灯路は、渡月橋や竹林の道といった嵐山の代表的な観光スポットがライトアップされるほか、普段は夜間拝観を行っていない寺社などもこの時期だけ夜の美しい姿を見せてくれます。
なお、コロナ禍の現在、開催日程などは未定となっていますので、予定が発表されるのを待ちましょう。

日本百景に選ばれる『天橋立』

京都市内からはかなりの距離がありますが、ぜひ冬の天橋立の絶景は見ていただきたいものです。
天橋立は、日本三景の他、日本の名松百選、日本の道百選、日本の渚百選など、多くの日本百景に選ばれる景勝地です。実際に、京都に足を運ぶ際には「天橋立は外せない」と考えている方は多いと思います。
天橋立は、「白砂青松(はくしゃせいしょう)」の美しさで知られる名所なのですが、実は冬に雪が降り積もった時だけ、まるで水墨画のような美しい絶景を見せてくれる場所としても有名なのです。冬の京都観光に訪れた際には、ぜひ天橋立まで足を延ばしてみていただきたいものです。

寒さで固まった体はマッサージで癒やそう!

この記事でご紹介したように、冬の京都観光は、この時期でしか楽しめない絶景スポットが多数存在しています。中には、積雪という条件が付く絶景スポットもあるのですが、冬の京都に訪れた際、ちょうど雪が降った時にはぜひ訪れてみましょう。

ただし、京都の冬は、皆さんが考えている以上に極寒といえるような気候のため、その点はご注意ください。冒頭でご紹介したように、盆地という地形的な問題もあり、地表近くの冷気が逃げないので、明け方や夜は『底冷え』という言葉がぴったりなほど寒いと考えておきましょう。こういった過酷な寒さの中での観光は、体が縮こまって固まってしまいますので、肩こりなどが起きやすくなってしまいます。
したがって、冬の京都観光では、寒さで固まった体をマッサージでほぐしてあげるのがオススメですよ。京都観光では、京都駅周辺や河原町周辺に宿をとる方が多いのですが、この辺りは深夜まで営業しているメンズリラクゼーションサロンが多く出店していますので、観光とディナーを楽しんだ後、宿に帰る前にマッサージを受けて、その日の疲れを癒やすといった日程を組んでおくと、次の日も体が快調に動くと思いますよ!

京都駅周辺のマッサージ店はコチラ
河原町・祇園エリアのマッサージ店はコチラ

まとめ

今回は、京都観光の中でも、冬の京都でしか楽しめない絶景スポットについてご紹介してきました。この記事を作成している、2021年10月現在は、ようやく新型コロナウイルス感染拡大の第5波が落ち着きを見せており、全国的に出されていた制限が大きく緩和されています。2021年は、常に何らかの制限がある生活を強いられてきましたが、ようやく観光などにも行けそうな雰囲気が出てきており、旅行を計画しているという方が多いのではないでしょうか?
まだ海外旅行は難しいと思いますので、この冬は京都の絶景スポットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

リフナビ京都編集部

筆者 リフナビ京都編集部

メンズエステ・リラクゼーションサロンの地位向上のために、お客様が安心・安全にマッサージを受けられるように、リラクゼーションサロンに関する情報を発信しています。

  1. リフナビ京都
  2. リフナビ京都コラム
  3. 地域情報
  4. 冬の京都は絶景がたくさん!冬しか楽しめない京都の観光スポットをご紹介!