今ちゃんの「実は・・・」で紹介!京都府内屈指の文教地区で感じる京都の歴史!平安神宮エリア「平安湯」|リフナビ京都

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!京都府内屈指の文教地区で感じる京都の歴史!平安神宮エリア「平安湯」

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
137 29 45

RSS

今ちゃんの「実は・・・」で紹介!京都府内屈指の文教地区で感じる京都の歴史!平安神宮エリア「平安湯」

更新日: 2018-01-08銭湯特集
今ちゃんの「実は・・・」で紹介!京都府内屈指の文教地区で感じる京都の歴史!平安神宮エリア「平安湯」

2017年11月22日(水)「今田知らない京都・銭湯中心の京都平安神宮の夜は実は…」で紹介された銭湯は、京都の歴史とともにこの街に根を下ろし100年以上地元を見守り続けている銭湯「平安湯(へいあんゆ)」。大正3年創業と100年以上の歴史を誇る老舗で、地元でも人気の地域密着型銭湯。100年を超える老舗銭湯故に古いイメージを持たれるかもしれませんが、平安湯は今まで数回リニューアルをしており、古さを感じさせない建物で、時代に順応しながら快適な施設を目指してきたことが伺えます。地下100メートルほどから汲み上げている水はこだわりのひとつで、その水を使ったお風呂の種類は電気風呂、日替わり薬湯、トルネードバス、サウナ、水風呂、深風呂・浅風呂など全7種類と多彩で、様々なお風呂を楽しめます。中でも平安湯の看板風呂はトルネードバスで、深い浴槽で全身に感じられるジェットのパワーが大変強い点が特徴。他店にはなかなか見ない変わり種風呂で、コリや疲労回復にも効く、常連客にも根強い人気を誇るお風呂です。また、日替わりで入れ替わる日替わり薬湯も大人気。番組のロケ当日は甘酒風呂だったようですが、その他柑橘系などのスタンダードなものからロケ日のような甘酒風呂などこだわりのものまで数十種類の薬湯を用意しており、毎日通っても飽きない銭湯です。京都大学や平安神宮の近隣に位置しているため、京大生はじめ観光客にも大変愛されています。京阪鴨東線「神宮丸太町駅」から徒歩12分ほどで到着するので、平安神宮への参拝帰りや京都観光がてら是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

平安湯がある平安神宮エリアは祇園エリアの北部に位置。平安神宮があるこの界隈は、岡崎エリアと呼ばれており、観光客はもちろん地元京都府民からも愛される文化施設集積エリアです。岡崎エリアの目玉でもある観光名所・平安神宮は、平安遷都1100年の記念に建てられた全国的にも有名な神社。赤と白のコントラストが印象的な平安神宮には文化財が多数集積しており、重要文化財や登録有形文化財の数々に歴史の面影を感じることが出来ます。東西南北と平安神宮を囲うように構成された平安神宮神苑は明治時代の風情を色濃く残す回遊式庭園で、様々な四季折々の花を咲かせることでも有名。美しい花が織りなす自然界の風光明媚な光景は観光に訪れる人々の心をほっと落ち着かせます。その平安神宮の入り口として壮大な姿を見せる登録有形文化財・平安神宮大鳥居は、24,4メートルの高さを誇り、京都岡崎エリアのランドマーク的な存在として岡崎エリアの街並みを今日も見晴かしています。
また、平安神宮の周辺、ここ岡崎・東山エリアの街全体は落ち着感があり品格あふれるエリアとしても認知されており、京都府内でも有数の文教地区となっています。というのも、平安神宮をはじめ様々な文化財を擁しているだけでなく、界隈には多数の文化施設が集積しているためです。レンガ造りがどこか異国情緒も彷彿とさせる京都市美術館や、関西中心の近代美術を展開する京都国立近代美術館、都市にいながら大自然の動物たちと触れ合うことが出来る京都市動物園、アクセスの良好さや施設の充実度から毎日様々なジャンルのイベントが開催されているイベント施設京都市勧業館みやこめっせ、京都の文化の殿堂として知られた旧京都会館が新たな施設に生まれ変わったロームシアター京都など、京都を代表する施設が遍在しています。平安神宮北部には京都大学が鎮座しており、その他多数の教育施設・学校が点在していることも岡崎エリアにが全国的に見ても文教地区として名を馳せている理由のひとつです。さらに、周辺には神社仏閣も点在するエリアとなっており、あたりは景観維持のための地区計画により低層マンションや一戸建てなどの住宅がひっそりと建ち並び、街全体の住宅地はハイソで閑静な高級住宅街としても大変人気の高いエリアです。

平安神宮周辺の岡崎エリアには、風情のあるワンランク上のこだわりグルメ店がひっそりと佇んでおり、雰囲気のある店から気軽に入れる店まで実に幅広いジャンル展開を見せています。特に、ミシュランガイドのビブグルマン部門に掲載されている店をいくつも有しており、そのことからもここ岡崎エリアの食レベルの高さを感じさせます。ピッツェリア ナポレターナ ダ ユウキなどのイタリアンや、タンドリーチキン専門店のセクションドール、天ぷら・日本料理の京都 天ぷら圓堂 岡崎邸、番組でも紹介されたうどん屋山元麺蔵、湯豆腐の名店南禅寺 順正などなど、洗練された技術と食へのこだわりが凝縮した料理屋が点在し注目を集めています。今回の番組で紹介されていた店の中にもビブグルマン掲載店もあり、リーズナブルに極上の料理が味わえるとあって行列が絶えない店ばかりです。

山元麺蔵(やまもとめんぞう)】食べログ ★3.89
京都の食べログうどん部門ランキング1位をキープ、ミシュランガイド「ビブグルマン」にも3年連続で掲載されている知る人ぞ知るうどんの名店。名物ゴボウ天うどんはカツオ・サバ・イワシ・メジカ・ウルメの5種類の魚と利尻昆布からとった奥深い旨味と出汁がポイント。オーダーが通ってから麺を作るため、打ち立てで餅のようにやわらかくもちもちとやわらかいのにしっかりとしたコシを感じる他にはない特別な食感を実現。のどごしを感じてもらいたいためあえて麺は長いのも特徴で、ゴボウの天ぷらは出汁に旨味がしみてさらにおいしくいただけます。今冬に新作として出す予定のあえ麺は、もちもちの釜揚げうどんを肉みそと白ネギの入った器に投入。ベースは白味噌仕立てでそこにトマトの酸味、中国山椒などを効かせたくせになる一品です。他にも、揚餅みぞれうどんや牛のホルモンのつけ麺などこだわりのメニューがズラリ。毎日行列が出来るのもうなずけます。

キラメキノトリ】食べログ ★3.58
4年前にオープン。大つけ麺博2012年の関西代表をつとめた店主が営む店。府内に8つのラーメン店を構えるこの世界の重鎮です。京赤地鶏の鶏ガラを6時間煮込んだ鶏白湯に、肉ペースト、骨・肉のWスープを使った濃厚なスープが決め手。麺にこれでもかという位絡むインパクトの強いスープは味わう価値あり。他にはらーめんNIBOSHI(鶏×煮干しWスープ)、鶏SOBA(黒)(鶏清湯スープ)なども人気。その中でも一番人気は、台湾まぜそば直太朗。鶏ミンチ・海苔・青ネギ・魚粉・ニラ・生ニンニク・卵黄が入った旨味の凝縮系麺です。一口含めばそれぞれの素材が引き立て合い、濃厚な旨味とパンチが口の中に広がります。ビールに合う麺としてサバンナ高橋さんのお墨付きをGET。一度口に入れたら止まらない、旨味凝縮系らーめんを味わうなら是非足を運びたい店です。

ラ プティ セヌ】食べログ ★3.42
東京ミシュラン一つ星フレンチ「ローブリュー」で5年間修行を積んだシェフが一人で営む店。熟成に一年半以上費やしている自家製生ハムは、ハムの旨味と塩味を絶妙。牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、ハチノスのソテーリヨン風、スペアリブコンフィ、豚肉の牛肉巻きの煮込み・・など、20種類ほどがアラカルトで揃っており、どれも絶品。中でも名物は、ステーキよりも肉感を感じられるという自家製ハンバーグステーキ。リブロースと肩ロースの自家挽きミンチをつなぎ卵1/5のみ使用し、究極の肉感を演出。肉の旨味はタマネギとあわせ、肉本来の旨味をとことん味わっていただくためソースは一切なし。シンプルにマスタードでいただきます。常連さんからは「肉シェフ」と呼ばれるほど、肉を調理させたら天下一品のシェフが作る料理はどれも絶品です。

※★は2017年12月1日時点の評価です。

観光スポット祇園四条エリアからもほど近い平安神宮有する岡崎エリア。京の都の歴史とふれあい文化を知る事のできるエリアとして大人の京都散策コースにも向いています。文教地区でもある岡崎は京都ならではの低層建築物のおかげで空が広く開けており開放感とどこか雅な佇まいとが、一瞬過去にタイムスリップしたかのような感覚に陥ります。小道や小径、路地なども多いこのエリアですが、中でも是非立ち寄りたいのは「哲学の道」。若王子神社~銀閣寺までをつなぐ小径で、春には満開の桜のプロムナードへと変化します。四季折々の光景が楽しめるとあって日本の道100選にも選出されており、ゆったりとした空気感の中で散策するのにも最適です。近隣にある京都らしいコンセプトのカフェで脚を休めながら、悠久の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

過去に【今ちゃんの「実は・・・」】で紹介された銭湯一覧はコチラ
男性歓迎の京都・平安神宮エリア周辺マッサージ店一覧はコチラ
男性歓迎の京都・平安神宮エリア周辺の出張マッサージ店一覧はコチラ

筆者: コラム担当 井上