仕事の疲れは出張マッサージで癒す!店舗型と比較した場合のメリットとデメリットは?

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
139 39 51

RSS

←前の記事次の記事→

仕事の疲れは出張マッサージで癒す!店舗型と比較した場合のメリットとデメリットは?

更新日: 2020-01-22メンズエステについて
仕事の疲れは出張マッサージで癒す!店舗型と比較した場合のメリットとデメリットは?

今回は、近年男性の間で、年々人気が高くなっていると言われている『出張マッサージ』について簡単にご紹介したいと思います。『ストレス社会』などと呼ばれる現代の日本では、忙しい日々の仕事や生活によって、心身共に疲れきっている…なんていう男性も非常に多いことでしょう。

そんな時代背景があってからか、ここ数年の間、リラクゼーション関連のお店が増加しており、従来のような店舗型のマッサージ店に加えて『出張型』のマッサージ店が急増しています。これは、仕事などで帰宅時間が遅い男性が、疲れを癒したいと思いマッサージ店に行きたくても、既に店舗型のサロンが閉店してしまっていることが多いためで、そういった需要の高まりを受け、広まっていったのではないかと思います。
出張型のマッサージ店であれば、深夜まで営業しているお店も多く、何よりマッサージを受けるためにわざわざ移動しなくても良いという点が人気となり、年々需要が高くなっていると言われているのです。それでは、こういった『出張マッサージ』は、店舗型のマッサージ店と比較してどのようなメリットとデメリットが考えられるのでしょうか?

今回は、日々の疲れを癒すために最適と言われているマッサージについて、店舗型と比較した場合の『出張型』のメリット・デメリットをご紹介します。

出張マッサージのメリット
出張マッサージとは、名称からも分かるように、マッサージ店にわざわざ足を運ばなくても、依頼者の自宅、もしくはホテルなどの宿泊施設に施術をしてくれる方が来てマッサージを行ってくれるというサービスです。
それでは、店舗型のマッサージと比較して、出張マッサージにはどのようなメリットが考えられるのでしょうか?一般的なメリットをいくつかあげてみましょう

  • 自宅やホテルで施術を受けられるため、施術後に帰宅する必要もなく、そのまま眠れる。
  • 店舗に足を運ぶ必要がないので、外出の準備なども必要ない。
  • リラックスできる自分のプライベートな空間などで施術が受けられる。
  • 深夜の時間帯でも営業しているため、遅くまで仕事がある人でもマッサージを受けられる。
  • 自宅なので、他人を気にする必要がない。

出張マッサージには上記のようなメリットがあると考えられます。特に仕事などで忙しい方にとっては、「時間を気にしなくて良い」というのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。
店舗型のサロンであれば、深夜まで営業しているお店は少なく、24時以降、しかも深夜まで営業しているお店はあまり見かけません。しかし、ビジネスマンの方であれば、仕事の都合や会社の付き合いなどがあり、24時以降になって、ようやく自分の時間が取れる、なんていうケースも少なくありません。そこで、その時間から疲れを癒したいと思っても、店舗型のお店は閉店していることがほとんどですし、マッサージを受けられるメンズエステをその時間から探して歩く気力などないでしょう。
出張マッサージであれば、深夜まで営業しているお店がほとんどとなので、このような方であっても気軽に疲れを癒すことができるのです。さらに、自宅で施術を受けるのですから、マッサージの後にそのまま眠っても全く問題がないわけです。出張マッサージ最大のメリットは、こういった使い勝手の良さにあると言えるのではないでしょうか。

出張マッサージのデメリット
出張マッサージは、上記のように、多くのメリットがある一方で、いくつかのデメリットが存在すると言われています。利便性が良いというメリットがあると紹介しましたが、出張マッサージを利用する場合にはデメリット面もきちんとおさえておいた方が良いでしょう。
ここでは、出張マッサージのデメリットと考えられるポイントをいくつかご紹介しておきます。

  • 店舗型マッサージと比較すると、料金が割高になってしまう。
  • セラピストの交通費など、施術料金以外の費用が必要になる。
  • お店によっては、素人をセラピストとして雇っている場合もあるなど、技術力の当たり外れの格差が大きい。
  • 施術メニューによっては、自宅やホテルのベッドが汚れてしまう恐れがある。

出張マッサージのデメリットは、主に上記のようなことが言えるでしょう。特に大きなデメリットといえるのは、やはり料金的な面でしょう。出張マッサージの場合、店舗型のお店と比較すると、そもそもの施術料金が割高に設定されていることが多いですし、交通費など、施術に関係ない費用も掛かってしまいますので、1回あたりの施術が高くついてしまう恐れがあります。また、セラピストによって技術力の格差が非常に大きいと言われており、中にはマッサージの知識など何も持っていないのでは…と思えるような人が派遣される場合があるので、お店選びは慎重にしなければいけないと覚えておきましょう。

まとめ
今回は、近年どんどんその需要が高くなっていると言われる出張マッサージについて、従来から存在する店舗型マッサージと比較した場合のメリット・デメリットをご紹介しました。
マッサージに関しては、昔から仕事の疲れを癒すために定期的に通っているという方も多いことでしょう。実際に、こういったリラクゼーション業界は、近年の需要の高まりを受けて、店舗数もどんどん増加していると言われています。しかし、人々のライフスタイルが多様化した現代では、「マッサージを受けたくても、時間の関係でなかなか思うように通えない…」という方も多いようです。そこで近年登場したのが、今回ご紹介した、自宅やホテルの部屋までセラピストが来てくれる出張マッサージなのです。
出張マッサージであれば、深夜まで営業しているお店も多いですし、わざわざ自分でお店まで足を運ぶ必要もありませんので、自分の都合に合わせて施術を受けることができるのです。もちろん、本稿でご紹介したような、いくつかのデメリットも存在していますが、利用する方のライフスタイルによっては、とても利便性が高いサービスとなるはずです。興味がある方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

筆者: コラム担当 御厨